検索
  • japonipaichiba

ひなたを見つける毎日

今日の絵は数年前、少し寒い時期の須崎公園にいた野良ニャンコ

ひなたぼっこをしてた時の一枚から。

背景の茂みの前に微動だに動かないニャンコ、

近よった私をうっとおしそうに横目で見つめながらも

もうすぐ暖かくなる日がまちどおしいように暖を取る感その様子が印象的だった。


最近は20時を過ぎれば仕事はもうせず

寝るまでスケッチブックにあまり考えずに描いたり、

近くに置いてある資料をパラパラめくったりということを行っています。

5月に入ったらもう父の転院で動かなければいけないので、

より一層自粛しておかなければ、、、、。

(確実なる必要必急ミッションだな)


とはいえ、人の少ない時間を選んで外出しても街中は今妙な緊張感をまとって心の底から晴れやかではない日々は続くので何か気持ちが紛れる事を探すのに必死な瞬間がある。

みんなそんな気持ちを抱えながら過ごしているのだなと思うと、、、すごく切なくて苦しくてあのニャンコの目を思い出します。

まんじりとしない気持ちの今も何かしらの形で残しておかなければ。

今夜ももう少し机に向かいます。


0回の閲覧

©2018 by japonipaichiba. Proudly created with Wix.com